死海一周旅行記 13. 死海地方へ @ イスラエル

こんばんは。
M@RCOです。

7/15から7/25までイスラエルとヨルダンを旅行してきました。
死海一周旅行記と題してレポートします。
前回までの内容はコチラ ⇒ Click

エルサレムから死海地方へバスで行きました。
c0037611_21493487.jpg




<<写真クリックで拡大>>

リョーコさんと朝7時に新市街にあるバスターミナルへ。
バスターミナルでマサキくんとエミリーと合流です。
8時発のバスに乗って出発!!
エルサレムを抜けると車窓の景色は茶色一色に。
c0037611_21505332.jpgc0037611_2151061.jpg


クムラン
私だけ死海の手前で途中下車です。
クムランへ行ってきました。【Map
c0037611_21574850.jpg


死海の北西部にあるクムラン。ここに何があるのか??
1947年、ベドウィンの少年が偶然、土器に入った巻物をクムランで見つけました。
その巻物には、旧約聖書、創世記外典、ユダヤ経典が。
それまで最も古いとされていた写本よりも1000年も昔で紀元前2世紀のものらしいです。
聖書学会にセンセーションを巻き起こしたそうです。
『死海写本』として見つかった写本はイスラエル博物館に展示されています。
クムランは大昔の聖書が見つかった貴重な場所なんですね~。
c0037611_2243893.jpg


また紀元前2世紀にはクムラン教団と呼ばれるユダヤ教一派が共同生活をしてたそうです。
かなり厳しい禁欲生活をしていたそうです。
数々の発掘物が出土し、遺跡はきれいに整備されています。
今となっては木も草もない茶色い土地ですが、紀元前はどんな世界だったんでしょうかね。
c0037611_2213453.jpgc0037611_22135178.jpg


バスを待ちます。
この辺を通るバスの本数は少ないのであらかじめ時刻をチェックしておきましょう。
バスが来ました。けっこういっぱい。
c0037611_2215741.jpgc0037611_22151314.jpg


エン・ゲディ・ビーチ
少しバスに乗って、死海に着きました。
エン・ゲディ・ビーチです。【Map
私が行ったのはパブリックビーチなので無料です。
近くに有料のスパもあります。そこはジャグジー、泥パックエステなどあるらしいです。
パブリックビーチですが、トイレ、シャワー、更衣室(2NIS)があります。
c0037611_2222022.jpg


イスラエルの死海です!!みんな浮いてますね~。
ヨルダンと違って、ビキニ姿の女性も。
c0037611_22233021.jpg

c0037611_22234890.jpgc0037611_2224085.jpg


先に着いていた3人も浮かんでいました。
さっそく私も浮きました。
c0037611_22253134.jpgc0037611_22253759.jpg



ヨルダンと同じ格好ですいません。死海で浮いて、ヅラでも浮きました。。。
ヨルダン側と比べてイスラエル側のほうが塩分濃度が高いような気がします。
ヨルダンでは顔についても特に気にならなかったのに、イスラエル側の海水が顔に着くと顔の水分が全て奪われる感じがしました。
ただやっぱりしょっぱいを通り越して苦いです。
マサキくんも言ってましたが、お尻にグッとくるものがありました。
どうやらこれは男だけみたいです。
c0037611_22321679.jpg


楽しい浮遊体験の後はまたバスに乗り南へ。
リョーコさんはエイラートへ行くので一緒にバスに乗りました。
マサキくんとエミリーはエルサレムへ戻りました。

マサダ国立公園
エン・ゲディから少し行ったところで私だけ下車。リョーコさんとお別れです。
やって来たのはマサダ国立公園です。【Map
世界遺産登録されています。
c0037611_22394310.jpg


とりあえず、建物内の売店で水とパンを。水高っ!マジで?
c0037611_2247177.jpg


マサダとはアラム語で要塞という意味です。
ローマ軍に追い詰められたユダヤ人が最後まで抵抗し篭城した場所です。
最後は集団自決をした場所でもあります。
遺跡へはロープウェイに乗って行きます。
登山道もありますが、暑いししんどいのでロープウェイを使いましょう。
c0037611_22445470.jpgc0037611_2245234.jpg


岩山のてっぺんに遺跡はあります。
すごい所ですね。こんなところで篭城していたなんて。眺めはいいけど。。。
こんな場所でどうやって生活していたんでしょうか。
ちゃんと貯水槽やローマ式のスチームバスがあったそうです。
c0037611_22501010.jpgc0037611_22501931.jpg
c0037611_2250316.jpgc0037611_2251115.jpg
c0037611_22534455.jpgc0037611_2254044.jpg

c0037611_22553493.jpg


遺跡を一通り見学したんで戻ります。帰りのバスも気になるので早めに。
下りは登山道を。『蛇の道』のほうへ行きます。
c0037611_2351772.jpg

上りに比べれば楽かもしれませんが、けっこうしんどいっすね。
登山道を歩いている人はいませんでした。暑い。。。
絶景と足元を見ながら40分くらい歩きました。
c0037611_2365671.jpgc0037611_237551.jpg


エルサレムへ戻ります。
23日は金曜日。金曜日は夕方からバスがなくなります。
事前に調べていたとおりの時間にバスが来ました。よかった。
c0037611_2334566.jpg


バスターミナルに戻ってきました。
旧市街へ行く路線バスも金曜日の夕方には本数が激減するので注意です。
c0037611_23135870.jpgc0037611_2314713.jpg


晩飯はいつものレストランでケバブ定食。
エルサレム最後の夜なのでアラビックコーヒーも。
c0037611_23154110.jpg

夜はダイゴさんとマヤさんと話して過ごしました。
世界一周ハネムーン気をつけて。今はどの辺かな??

翌日はエルサレムからテル・アビブへ。
次回はテル・アビブの様子です。

Israel & Jordan 2010

- Top Page -

[PR]

  by marco-adm | 2010-07-23 08:00 | Israel & Jordan '10

<< 死海一周旅行記 14. テル・... 死海一周旅行記 12. 再びエ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE