Air Asiaでちょっとマレーシアまで 4. 2度目のバツー洞窟 @ マレーシア

こんばんは。
M@RCOです。

2011年最初の海外はマレーシアへ行ってきました。
羽田に就航した有名なLCCのAir Asiaを使って2泊3日の旅です。
首都クアラルンプールと世界遺産マラッカを見て写真を撮ってきました。
今回の旅の目的はマレーシアを観光するというよりAir Asiaに乗ると髪の毛を切ることです。
Air Asiaでちょっとマレーシアまでと題してレポートします。
前回までの内容はコチラ ⇒ Click

早朝にマラッカを出発してクアラルンプールへ。
クアラルンプール郊外にあるバツー洞窟です。
c0037611_21194314.jpg




<<写真クリックで拡大>>


c0037611_21225295.jpgマラッカの宿を朝6時に出ました。
フロントには誰もおらず、半分夜逃げみたいに。
マラッカセントラルバスターミナルまではタクシーで。
相場では15リンギット。15リンギットでした。
何とか朝7時発のクアラルンプール行きに間に合いました。
車窓からの眺めです。高速でバイクたくさん走ってます。

c0037611_21242012.jpgマラッカからクアラルンプールのバスターミナルまでは約1時間半でした。
本当ならプドゥラヤ・バスステーションに着くんですが、現在改装中で代わりにブッキッ・ジャリルにある仮設バスステーションに到着。
いつまで改装中なのか分かりません。
ブキッ・ジャリルからはLRTとモノレールを乗り継いでクアラルンプール(KL)の中心部ブキッ・ビンタンへ向かいました。
KL市内にはLRT、KLモノレール、KTMコミューターといくつかの路線があります。
めんどうなのが乗り換え。切符をいちいち買わないといけない。
しかも自販機あるけど誰も使わず。窓口には長蛇の列ができることも。
c0037611_2130157.jpgc0037611_21304027.jpg

ブキッ・ビンタンで宿を探し、とりあえず荷物だけ置いて観光開始です。

バツー洞窟
KL郊外にあるヒンドゥー教の聖地です。
毎年2月にタイプーサムという大きな祭が行われます。
1度でいいからタイプーサムが見たい。体験はしたくないけど。
KLセントラルからKTMコミューターに乗ってバツー洞窟駅へ。
実はバツー洞窟は2回目で1回目は市内からバスで行きました。
鉄道で行けるようになって便利になりました。
前回と変わらず、でかい像ですね。ものすごくでかいです。
c0037611_21374726.jpg
c0037611_21383658.jpgc0037611_21384797.jpgc0037611_21385970.jpg

c0037611_21423963.jpg階段を上がったところに洞窟があります。
ちなみに階段は272段。
かなり急です。パンツ見えます。
ひぃひぃ言いながら階段を登ります。
登りきったときは心臓が破裂するかと思いました。
そしていっきに汗臭くなります。
髪の毛を切ってくればよかった。。。

猿がいます。
果物持っていると盗られます。
c0037611_21454664.jpg

洞窟の中は快適ですね。
熱心なヒンドゥー教徒の方たちはお祈りをしています。
洞窟内にはヒンドゥーの神々が祀られています。
中には神?って思うものもありますけど。
c0037611_21473693.jpg
c0037611_21475529.jpgc0037611_2148453.jpg
c0037611_21501451.jpgc0037611_21502725.jpg
c0037611_21511467.jpgc0037611_21512588.jpg
c0037611_21513946.jpgc0037611_21515159.jpg
c0037611_2152398.jpgc0037611_21521724.jpg
c0037611_21533762.jpg


ケイブ・ヴィラ
バツー洞窟は無料です。
さらに不思議体験ができるのが隣にあるケイブ・ヴィラです。
有料で15リンギットかかりますが、せっかくなので見学して行きましょう。
c0037611_2156580.jpg

ヒンドゥー教ってけっこうハレンチ?
手足が生えている地球は健在でした。落書きされてるし。
c0037611_21575623.jpgc0037611_21581330.jpg
c0037611_21582540.jpg

中にはヒンドゥーの神々がたくさん。
途中でなぜか爬虫類が展示されています。
c0037611_21595551.jpgc0037611_220915.jpg
c0037611_2202053.jpgc0037611_2202933.jpg

ヒンドゥー教と言えば牛。よく見ると背中から足が1本生えてるんですね。
日光でも有名な三猿がここにもあります。
c0037611_2204961.jpgc0037611_221388.jpgc0037611_221199.jpg

このおじさんとも2年ぶりの再会です。
c0037611_2234853.jpgc0037611_2235633.jpg

それでは心行くまでヒンドゥー教の世界をお楽しみください。
c0037611_2254164.jpgc0037611_2255444.jpg
c0037611_22699.jpgc0037611_2261895.jpg
c0037611_2264370.jpgc0037611_2265388.jpg
c0037611_227488.jpgc0037611_2271438.jpg
c0037611_2272638.jpgc0037611_227357.jpg
c0037611_228159.jpgc0037611_2281869.jpg
c0037611_2282724.jpgc0037611_2283557.jpgc0037611_228496.jpg

2回目だからか、あまり驚きとかありませんでした。
逆にちょっと物足りなさを感じました。

帰りもKTMコミューター(写真左)に乗ってKLセントラルへ戻りました。
このKTMコミューターは3両編成と東京とかと比べると短いです。
けど真ん中の1両だけは女性専用車両になっています。
ちなみにKLモノレール(写真右)はホームが長いわりには2両しかありません。
しかもKL中心部を通っているので常に混雑しています。
もっと車両増やせよ!
c0037611_22115764.jpgc0037611_22194015.jpg


次回はブキッ・ビンタンでヘアーカットです。

Malaysia 2011

- Top Page -

[PR]

  by marco-adm | 2011-02-12 12:00 | Malaysia '11

<< Air Asiaでちょっとマレ... Air Asiaでちょっとマレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE