タイ・スリランカ寺院遺跡巡り 2. ワット巡り @ タイ

こんばんは。
M@RCOです。

今年のGWはタイとスリランカへ行ってきました。
4/29出発、5/8帰国で、5/1~5/6はスリランカの文化三角地帯を中心に観光しました。
この旅の様子をタイ・スリランカ寺院遺跡巡りと題してレポートします。
前回までの内容はコチラ
タイ編 ⇒ Click
スリランカ編 ⇒ Click

4/30はバンコクを観光しました。
c0037611_22333654.jpg




<<写真クリックで拡大>>


朝、ふと目が覚めて時計を見ると7時。
うっそ。予定では朝5時半ごろ起きてカンチャナブリへ行こうと思ったのに。
完全に寝坊しました。6時半の鉄道なので間に合いません。
泰緬鉄道に乗りたかったのに。。。
カンチャナブリはまたタイに行ったときのためにとっておきます。
なのでバンコクを観光しました。
c0037611_22375617.jpg

バンコクの観光スポットは西側にある王宮周辺くらいです。
5年前に来たときも行きました。
バンコクの交通手段として路線バス以外にBTS、MRT、水上バスがあります。
BTSに乗って水上バスに乗れるところまで。
c0037611_22404461.jpgc0037611_22405047.jpg
c0037611_22405556.jpgc0037611_2241135.jpg

BTSを降りて、水上バスに。
チャオプラヤー川は正直言って汚いっす。
水上バスからは庶民の生活の様子も見えます。
王宮やワット・ポーの近くで降ります。
c0037611_2244338.jpg
c0037611_2244914.jpgc0037611_22441491.jpg
c0037611_22442561.jpgc0037611_22443491.jpg
c0037611_22444159.jpgc0037611_22444737.jpg
c0037611_22445239.jpg

対岸へは渡し舟が出ています。まずは対岸のワット・アルンへ。
c0037611_22472833.jpgc0037611_22473336.jpg


ワット・アルン
5塔の仏塔からなっています。
アユタヤ時代には小さな寺院だったらしいです。
三島由紀夫の小説『暁の寺』の題材にもなっています。
c0037611_22595820.jpg

c0037611_2305245.jpg入場料50Bです。
タイの寺院に入るときは肌を露出した服装では入れません。
セクシーな腰のひねりがいけないわけではありません。
気をつけましょう。

中央に大仏塔、その周囲に4基の小仏塔があります。
大仏塔は途中にあるテラスまで上がることができます。
階段がけっこう急なんですよね。
c0037611_2345173.jpg
c0037611_235861.jpgc0037611_2392972.jpg
c0037611_2362121.jpg
c0037611_2394480.jpgc0037611_23163353.jpg
c0037611_2314041.jpg

ワット・アルン。よく見ると装飾がたくさん施されています。
けっこう派手です。
c0037611_2318123.jpgc0037611_2318818.jpgc0037611_2319115.jpg
c0037611_23203638.jpgc0037611_23204652.jpg
c0037611_23205539.jpgc0037611_2321420.jpg
c0037611_23211266.jpgc0037611_23211942.jpg
c0037611_23255992.jpg

ワット・アルンを出て、ちょっと道に迷いました。
c0037611_23295695.jpg
c0037611_2330510.jpgc0037611_23301396.jpg


c0037611_23321875.jpgはやりGWというだけあって、日本人観光客がたくさんいました。
ペンタックスとニコンのデジ一を持ったカメラ女子2人と話ながら、渡し舟で対岸へ渡りました。


時間はお昼。
お腹が空いたのでカフェでご飯を食べました。
野菜スープとご飯です。
なんとなーく近くの市場も覗いてみました。
魚の干物や烏賊燻製が並んでいました。
c0037611_23364420.jpg
c0037611_23365467.jpgc0037611_23372252.jpg
c0037611_2341236.jpgc0037611_23413484.jpgc0037611_23414710.jpg


ワット・ポー
ワット・ポーです。
ここで見逃せないのが巨大黄金の寝仏ですね。
足もすごく大きく、偏平足です。
c0037611_23461580.jpg
c0037611_23462820.jpgc0037611_23464781.jpgc0037611_23471339.jpg
c0037611_23482174.jpgc0037611_23483818.jpg

小仏塔がいくつか並んでいます。
墓標で中には遺骨が納められています。
c0037611_23503175.jpg
c0037611_23505787.jpgc0037611_23511231.jpg

境内には仏像がずらっと並んでいます。
c0037611_045490.jpgc0037611_05927.jpg
c0037611_052018.jpgc0037611_05293.jpg

他にもいろいろありました。
c0037611_072395.jpgc0037611_074147.jpgc0037611_08428.jpg
c0037611_085890.jpgc0037611_099100.jpgc0037611_2032714.jpg
c0037611_0104896.jpg
c0037611_0111951.jpgc0037611_011368.jpg


ワット・ポーを出て王宮の白い壁沿いに歩きました。
水上バス乗り場近くの市場にちょっと入ってみる。
c0037611_0123366.jpgc0037611_012414.jpg
c0037611_0125225.jpgc0037611_013274.jpg


ワット・プラケオ
タイ最大の寺院です。
広い敷地に金ピカの仏塔があります。
本堂にはエメラルド仏が祀られています。
入場料は350Bと他の寺院と比べて半端なく高いです。
入口で服装チェックがあり、タンクトップや過度な露出の服装では入れません。
5年前に来た時は服装チェックにひっかかり服を借りました。
今回は半袖ポロシャツでOKです。
c0037611_2041589.jpgc0037611_20546.jpg
c0037611_2062317.jpg
c0037611_2064555.jpgc0037611_207784.jpgc0037611_2071741.jpg
c0037611_208060.jpgc0037611_2081171.jpg
c0037611_208229.jpgc0037611_2083331.jpg

本堂内は撮影禁止です。
でも外からエメラルド仏が見えるので望遠で撮ってみました。
c0037611_20154249.jpg
c0037611_201608.jpgc0037611_20163023.jpg
c0037611_20213998.jpgc0037611_20214932.jpg
c0037611_2017195.jpg
c0037611_201710100.jpg


王宮
ワット・プラケオから王宮へ。
つながっているので簡単に行けます。
衛兵の交代がありました。
c0037611_202064.jpg
c0037611_20202583.jpgc0037611_20203463.jpg


バンコクの観光スポットはこんなところでしょうか。
水上バスに乗ってカオサン付近へ向かいました。
c0037611_20224184.jpgc0037611_20225039.jpg


次回もバンコク市内をうろつきます。

<バンコクのコンビニ>
セブンイレブンが多かったですね。次いでファミマ。
バンコクのセブンイレブンで見つけたもの。
買ってないのでどんな味なのか分かりません。
やたら日本語が書かれた商品が多かった。
『おいしい緑茶』って書かれているけど、イラストはおいしそうに見えない(笑)
c0037611_0131875.jpgc0037611_013267.jpg


Thailand 2011

- Top Page -

[PR]

  by marco-adm | 2011-04-30 10:00 | Thailand '11

<< タイ・スリランカ寺院遺跡巡り ... タイ・スリランカ寺院遺跡巡り ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE